スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年10月09日

ソネット・メディア・ネットワークスはデジタルマーケティングハブ「VALIS−Cockpit」を開発

■テクノロジーとヒューマンリソースを融合した、マーケター支援ソリューション

 ソネット・メディア・ネットワークス<6185>(東マ)は、この度マーケティングハブ「VALIS−Cockpit」(ヴァリス‐コクピット)を、新規開発した。同ソリューションは、ソニーグループ企業でのテスト運用を経て、2017年12月から提供開始を予定している。

 テクノロジーの急速な進化に伴い、企業によるデータドリブンマーケティングは多様化している。一方、自社サイトの行動ログや購買データなどのマーケティング活用は、外部データとの連携が進むことで、複合化されたデータの分析と、人の能力を超えた膨大なデータ量の処理が課題となっており、また、一連のサイクル(データ取得、可視化・分析、設計、実行・検証)における一元化、高速化、自動化も求められている。

 「VALIS−Cockpit」は、マーケティングの一元化・自動化を実現したマーケティングハブである。特徴は、自社開発した人工知能「VALIS−Engine」を搭載し、データの「1 ID 化」による運用の自動化やユーザーの可視化などを一元的に行うことで、運用効率の向上が図れる。

 同社では、今後「VALIS−Cockpit」を中核に、第三者企業が保有するデータ(購買や決済データなど)との連携を順次展開していくことで、デジタルマーケティングの最適化を実現し、企業マーケターのROI最大化を支援するとしている。

 なお、同社は「VALIS−Cockpit」に関するプレゼンテーションを、10月17日〜18日に開催される「アドテック東京 2017」(ad:tech Tokyo 2017)で実施する予定。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:47 | 新製品&新技術NOW

アルテックは今期通期業績予想の上方修正を発表

■第3四半期は2ケタ増収大幅増益で黒字転換

 特殊産業機械の専門商社であるアルテック<9972>(東1)は第3四半期業績が2ケタ増収大幅増益と黒字転換し、当初予想を上回ったことから、今期通期連結業績予想の上方修正を発表した。

 今期17年11月期第3四半期連結業績は、売上高95億22百万円(前年同期比12.8%増)、営業利益2億74百万円(前年同期△2億28百万円)、経常利益2億95百万円(同△4億04百万円)、純利益2億30百万円(同△3億65百万円)となった。

 商社事業は、主に印刷包装関連機械および昇華型プリンタ関連機器・消耗品の販売が減少したが、RFID関連装置、食品製造加工機および化粧品充填機等の販売が増加したことで、増収となった。

 プリフォーム事業も新規顧客獲得等によりプリフォーム販売数量が増加し、増収となった。

 通期連結業績予想については、売上高は前回通りの見込みであるが、利益面については計画策定時からの売上構成の変化による採算性の改善やコストコントロールの徹底等により、前回予想を上回る見込みとなった。

 今通期連結業績予想の売上高は、前回予想通りの150憶円(前期比8.89%増)、営業利益は80百万円上回る4億円(同9.29%増)、経常利益は2億円上回る4億円(同120.99%増)、純利益は2億円上回る3億円(同368.75%増)となる見込み。

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:54 | 決算発表記事情報

J.フロント リテイリングは今期第2四半期と通期業績予想の上方修正を発表

■卸売業の電子デバイス部門と不動産事業のGINZA SIXが好調

 J.フロント リテイリング<3086>(東1)は6日引け後、今期第2四半期と通期業績予想の上方修正を発表した。

 上方修正の要因として、卸売業の電子デバイス部門の好調と、不動産事業のGINZA SIXの好調や関係会社株式売却益の計上などを挙げている。

 18年2月期第2四半期連結業績予想は、売上高は前回予想を75億円上回る2345億円(前年同期比5.99%増)、営業利益は56億円上回る266億円(同23.76%増)、税引前利益は45億50百万円上回る259憶円(同21.21%増)、純利益は35億円上回る163億円(同17.70%増)を見込む。

 第2四半期が当初予想を上回ることから、通期業績予想も上方修正となった。

 売上高は前回予想を30億円上回る4720億円(前期比4.3%増)、営業利益は45億円上回る490億円(同17.43%増)、税引前利益は23億円上回る470億円(同10.30%増)、純利益は20億円上回る285億円(同5.35%増)となる見込み。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:33 | IR企業情報