株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年12月02日

【12月の株主優待】ユニカフェ、カゴメ、ブロンコビリー、クラレなど

【12月の株主優待】(2)

北海道コカ・コーラボトリング<2573>(東2)
優待品=自社製品詰合せ
売買単位=1000株
直近株価=749円

コカ・コーラボトラーズジャパン<2579>(東1)
優待品=株主優待ポイント
売買単位=100株
直近株価=4265円

ユニカフェ<2597>(東1)
優待品=自社製品
売買単位=100株
直近株価=1253円

ダイナック<2675>(東2)
優待品=食事優待券
売買単位=100株
直近株価=1775円

木徳神糧<2700>(JQS)
優待品=米穀製品
売買単位=1000株
直近株価=725円
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:44 | 株主優待&配当

【12月の株主優待】福田組、鳥越製粉、クックパット、不二家、キリンなど

【12月の株主優待】(1)

サムシングホールディングス<1408>(JQ)
優待品=お米券
売買単位=100株
直近株価=564円

インベスタークラウド<1435>(東1)
優待品=クオカード
売買単位=100株
直近株価=6660円

美樹工業<1718>(JQS)
優待品=サラダコスモ製品
売買単位=100株
直近株価=5170円

福田組<1899>(東1)
優待品=クオカード
売買単位=100株
直近株価=6870円

鳥越製粉<2009>(東1)
優待品=自社関連製品
売買単位=100株
直近株価=1011円
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:41 | 株主優待&配当

大上げ、大下げ後の小幅モミ合いはあなどるな=犬丸正寛の相場格言

■大上げ、大下げ後の小幅モミ合いはあなどるな

大上げ、大下げ後の小幅モミ合いはあなどるな 何かの新しい材料等でチャートにおいて大きい陽線、あるいは大きい陰線が出た後は、動きが小幅となるものです。先行きの動きがどうなるか見極めたい気持ちが強いことがあります。

 好材料が出た場合、もう、株価には織り込んだのではないか。あるいは、まだこれからではないかなど、期待と思惑が入り乱れます。このような、判断に迷う時は株価に注意して、相場の動きから答えを求めることも大切と教えています。つまり、大きい陽線の出た後、大きな調整もなく小幅な下げでとどまり、モミ合っている時は再上昇が見込めるものです。

 安値圏で推移していた株価が好材料の出たことで急伸すれば、長く持っていた人は先高を考えるより、まず売りたくなる気持ちが先行するものです。株価低迷でその人は、「売りたい、手放したい」気持ちを日々、持って相場を見ているからです。そうした売り物を消化するために、急伸の後、モミ合うのです。そして、売りが一巡すれば再急伸ということです。急伸したあとの動きが鈍いからといって、決してあなどってはいけません。

 反対に、悪材料で大きく下げ、その後の戻りが小さい場合は要注意です。その悪材料はまだ織り込んでいない可能性があります。「大きく上げた後の小幅押しは買い」、「大きく下げた後の小幅戻しは売り」、くらいの気持ちで見ておいてください。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 05:00 | 特集