株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年01月06日

ラクトジャパンが17年11月期業績予想を上方修正、経常利益は74.3%増に

■輸入乳製品原料への需要が想定以上に強まった

 ラクトジャパン<3139>(東1)は5日、2017年11月期連結業績予想の上方修正を発表した。

 前回予想(7月5日)に対して、売上高を57億円増額して前回予想比6.0%増の1013億円(前期比14.2%増)、経常利益を4億80百万円増額して同23.8%増の25億円(同74.3%増)、純利益を3億50百万円増額して同25.4%増の17億30百万円(同82.9%増)へ上方修正した。

 国内の生乳生産量の減少傾向を背景に輸入乳製品原料への需要が想定以上に強まったことで、既存取引先を中心に販売数量が大幅に増加した。さらに、アジア市場での販売数量も増加するなど売上高は前回予想を上回った。また、為替が円安基調で推移したことで為替差益が計上され、各利益ともに予想を上回る見通しとなった。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:10 | 株式投資ニュース

【2月決算の企業】その3(配当利回り1月5日現在)

ベクトル<6058>(東1) 配当―円 利回りー%

キャリアリンク<6070>(東1) 配当10円 利回り1.76%

シンプロメンテ<6086>(東マ) 配当―円 利回りー%

エスクロー・エージェント・ジャパン<6093>(東1) 配当―円 利回りー%

アクアライン<6173>(東マ) 配当20円 利回り0.62%

ロゼッタ<6182>(東マ) 配当5円 利回り0.36%

ベルシステム24<6183>(東1) 配当36円 利回り2.58%

フロイント産業<6312>(JQ) 配当20円 利回り1.44%

ローツェ<6323>(東1) 配当20円 利回り0.68%

竹内製作所<6432>(東1) 配当32円 利回り1.16%

>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:27 | 株主優待&配当

マルマエの第1四半期は大幅増収3ケタ増益と好調そのもの

■分野別の受注状況は主力の半導体関連の受注が大幅増

 マルマエ<6264>(東2)は5日引け後、今期18年8月期第1四半期業績を発表した。

 同社は、半導体・FPD(フラットパネルディスプレー)製造装置に使用される真空部品や電極などの精密切削加工事業を展開している。受注は好調に推移していることから、今期は大幅増収増益を見込んでいる。

 今期第1四半期業績は、売上高10億45百万円(前年同期比69.2%増)、営業利益3億18百万円(同183.4%増)、経常利益3億16百万円(同184.8%増)、純利益2億20百万円(同190.0%増)と大幅増収3ケタ増益と好調そのもの。

 分野別の受注状況は、半導体8億71百万円(前年同期比72.3%増)、FPD2億円(同8.3%増)、その他16百万円(同237.3%増)と主力の半導体関連の受注が大幅増となっている。

 売上高は、半導体7億67百万円(同75.8%増)、FPD2億56百万円(同61.5%増)、その他02百万円(同81.3%減)となっている。

 利益面については、売上高の増加に伴い材料人外注加工費が増加しているものの、生産性が向上していることから大幅増益となっている。

 第2四半期業績予想に対する第1四半期の進捗率は、売上高52.25%(前年同期47.69%)、営業利益57.82%(同40.43%)、経常利益58.63%(同41.11%)、純利益59.95%(同41.30%)と前年同期の進捗率を上回っていることもあり、上振れも期待出来そうである。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:14 | 決算発表記事情報