株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年09月02日

ピックルスコーポレーションの子会社フードレーベルは8月20日より新商品3種類を発売

■「牛角PREMIUM 北海道 ガーリックバター醤油だれ」「牛角うまみ引き出すガーリックソルト」「牛角うまみ引き出す魔法のスパイス」

 ピクルスコーポレーション<2925>(東1)の子会社フードレーベルは、「牛角PREMIUM 北海道 ガーリックバター醤油だれ」「牛角うまみ引き出すガーリックソルト」「牛角うまみ引き出す魔法のスパイス」を8月20日に発売した。

ga1.jpg

 「牛角PREMIUM 北海道 ガーリックバター醤油だれ」は、「牛角」が監修した、プレミアムな焼肉のたれ。バターとガーリックが香る、濃厚な味わいが特徴。肉のほか、魚介や焼き野菜などにもよく合う。使用しているバターは100%北海道産。

 「牛角うまみ引き出すガーリックソルト」も「牛角」が監修した粗挽き黒胡椒とにんにく入りのミックスソルト。肉や炒め物やドレッ シングなどにも合う。

 「牛角うまみ引き出す魔法のスパイス」も「牛角」が監修した、10種のスパイ ス・ハーブに、塩、粉末醤油などを絶妙なバラ ンスで混合した、ミックススパイス。どんな料理にもよく合う万能調味料として使える。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:27 | 新製品&新技術NOW

巴工業の第3四半期は機械製造販売事業の大幅増益もあり、増収2ケタ増益

■進捗率を見ると通期での利益面の上振れの可能性がますます高まる

 巴工業<6309>(東1)は31日、今期18年10月期第3四半期連結業績を発表した。機械製造販売事業の大幅増益もあり、増収2ケタ増益となった。進捗率を見ると通期での利益面の上振れの可能性がますます高まる結果となっている。

 10月期第3四半期連結業績は、売上高304億35百万円(前年同期比3.5%増)、営業利益15億63百万円(同17.9%増)、経常利益15億80百万円(同18.6%増)、純利益10億43百万円(同20.9%増)となった。

 事業別の概況は、機械製造販売事業では、国内官需向け部品・修理、国内民需向け全般および海外向け機械、装置・工事の販売が伸長したため、売上高は71億84百万円(同9.4%増)となった。利益面は、収益性の良い部品・修理の他、機械、装置・工事の全ての区分において増収となったことを受け営業利益は1億74百万円(同197.3%増)となった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:24 | 決算発表記事情報