株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年04月14日

ポエックは第2四半期業績予想を上方修正

■原価低減の取り組みにより利益率が上昇

 ポエック<9264>(JQS)は12日、今期19年8月期第2四半期業績予想を上方修正した。

 同社は、水処理機器の卸売、船舶用エンジン機器・部品の受託製造、スプリンクラー消火装置の製造販売などを展開している。

 上方修正の理由として、動力・重機等事業において、船舶エンジン関連機器及び産業機械部品の加工受託案件について、期初から実施の原価低減の取り組みにより利益率が上昇し営業利益が増加したことに加えて、 連結子会社三和テスコにおいて、生産工場の改修工事に対し、企業誘致条例等に基づく香川県及び高松市から複数の助成金が交付されたことを挙げている。

 その結果、19年8月期第2四半期連結業績予想の売上高は、前回予想を30百万円上回る27億88百万円(前回予想比1.1%増)、営業利益は14百万円上回る67百万円(同26.4%増)、経常利益は29百万円上回る72百万円(同67.4%増)、純利益は21百万円上回る48百万円(同77.8%増)となる見込み。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 19:57 | IR企業情報

綿半HDが第36回全国都市緑化信州フェアに体験・販売型ブースを出展

■4月25日から開催

 綿半ホールディングス<3199>(東1)は、綿半グループのミッションである「自然とともに暮らすGreen Lifeの推進」の一環として、4月25日から開催される第36回全国都市緑化信州フェアへ出展する。

 出展ブースでは、寄せ植えや切り花アレンジ、素焼き鉢ペイント、ハーバリウム作成等の9種類の体験教室に加え、PB商品の販売や欧州で有名なelho社のオランダ製プラスチック製植木鉢の販売も行う。また、休憩施設を設置し、体験教室の見本品や販売商品の展示を行うなど、来場者が目で見て楽しみ、安らげる空間を提供する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:28 | IR企業情報

アイリッジが日本初のアーティスト公式Alexaスキルを制作支援

■BRADIOがメッセージ付きMV動画スキルを公開

w1.jpg

 アイリッジ<3917>(東マ)が提供するノンプログラミングスキル制作ツール「NOID(ノイド)」は、3人組ファンクロックバンド・BRADIOの公式Alexaスキルを制作支援した。3月11日現在、「音楽・オーディオカテゴリ」では272件のスキルが公開されているが、アーティストの公式スキルは日本初となる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:25 | IR企業情報

パシフィックネットの19年5月期第3四半期は、主力のIT機器LCM事業が好調で営業・経常利益共に大幅増益

■営業利益率が前年同期の3.9%から6.1%へと大幅に改善

 パシフィックネット<3021>(東2)の19年5月期第3四半期は、主力のIT機器LCM(ライフサイクルマネジメント)事業が好調で営業・経常利益共に大幅増益となった。大幅増益となった要因としては、営業利益率が前年同期の3.9%から6.1%へと大幅に改善したことが挙げられる。

 同社は、法人向けにPC・タブレット・モバイル等のIT機器の調達・導入、キッティング(事前設定)、ネットワーク構築、運用・保守、使用済みIT機器の引取・回収、データ消去・消去証明書発行、リユース・リサイクルを行うLCM(ライフサイクルマネジメント)サービスを強化し、フロー型からストック型への収益構造転換を推進している。そのため、今期もLCM事業の契約残高は拡大している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:16 | 決算発表記事情報