株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年05月03日

【編集長の視点】キャリアは単独業績下方修正を織り込み早期表面化のM&A効果を先取りして反発

 キャリア<6198>(東マ)は、10連休直前の4月26日に7円高の640円と4日ぶりに反発して引け、今年2月19日につけた年初来安値550円からの底上げ幅を拡大させた。同社株は、連休明け後の5月14日に今2019年9月期第2四半期(2018年10月〜2019年3月期、2Q)累計決算の発表を予定しており、2Q単独業績は、経営体制の変更、新経営戦略の策定・実施のために期初予想から下方修正された。ただその経営体制変更では、キューボグループ(東京都新宿区)を完全子会社化し初の連結決算となり、2Qからシニアケア事業にM&A効果が表面化し、来期以降には本格的な利益貢献が見込めるとして下げ過ぎ訂正が再燃した。テクニカル的にも26日の急反発で上昇転換を示唆する陽線包み足を示現しており、10連休明け後のリバウンド幅拡大をサポートするとみられている。

>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:10 | 編集長の視点

シーアールイーは戻り試す、19年7月期減益予想だが20年7月期収益拡大期待

 シーアールイー<3458>(東1)は、物流施設を中心とする事業用不動産の開発・リーシング・管理、およびアセットマネジメントを展開している。19年7月期は減益予想だが、20年7月期の収益拡大を期待したい。株価は下値固め完了して反発の動きを強めている。戻りを試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:05 | 株式投資ニュース

ジャパンミートは調整一巡、19年7月期増収・経常増益予想

 ジャパンミート<3539>(東1)は関東圏中心のスーパーマーケット事業を主力としている。19年7月期増収・経常増益予想である。第2四半期累計は順調だった。通期ベースでも好業績を期待したい。株価は戻り高値圏から反落したが、調整一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:04 | 株式投資ニュース

ベストワンドットコムは底値圏、19年7月期大幅増収増益予想

 ベストワンドットコム<6577>(東マ)はクルーズ旅行・船旅専門のオンライン旅行会社である。19年7月期大幅増収増益予想である。第2四半期累計は減益だったが、通期ベースで好業績を期待したい。株価は戻り高値圏から反落して軟調展開だが、ほぼ底値圏だろう。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:03 | 株式投資ニュース

VALUENEXは底打ち感、19年7月期大幅増収増益予想

 VALUENEX<4422>(東マ)は、独自アルゴリズムを基盤とするビッグデータ解析ツールのライセンス販売およびコンサルティングを展開している。19年7月期大幅増収増益予想である。第2四半期累計は赤字だったが、通期ベースで好業績を期待したい。株価は底打ち感を強めている。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:01 | 株式投資ニュース

クロスフォーは底固め完了感、19年7月期大幅減益予想だが20年7月期収益改善期待

 クロスフォー<7810>(JQ)は、独自技術Dancing Stoneを用いたジュエリー・アクセサリー製品を製造販売している。19年7月期は大幅減益予想だが、20年7月期の収益改善を期待したい。株価は安値圏だが底固め完了感を強めている。反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:00 | 株式投資ニュース