IRセミナー
2/27(木)=システムサポート、Jトラスト

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年02月09日

フォーカスシステムズの今期第3四半期は、増収増益と好調

■通期業績予想の達成もほぼ確実で、前期に続き最高益更新が見込まれる

 フォーカスシステムズ<4662>(JQS)の今期第3四半期は、増収増益と好調である。通期業績予想の達成もほぼ確実で、前期に続き最高益更新が見込まれる。

 現在の情報サービス業界においては、高速・低遅延・大量接続を可能とする「第5世代移動通信システム(5 G)」のサービス開始を間近に控え、あらゆるモノが5Gでつながる本格的なIoT時代を迎えようとしている。また、「Society5.0」の実現に必要不可欠な、AI、IoT、ロボット、ビッグデータ等の先端技術が、より一層、進化スピードを加速させてきている。そのような背景から、IT投資需要が拡大している一方で、 とりわけ先端技術のスキルを持つ技術者の不足問題が、以前にも増して顕著になっている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:13 | 決算発表記事情報

トレジャー・ファクトリーの1月月次(単体)の全店売上は5.7%と好調

■1月11日に服飾専門のトレファクスタイル目白店をオープン、今期9店舗目の出店

 トレジャー・ファクトリー<3093>(東1)は、7日に1月の月次売上概況(単体)を発表した。全店売上高は対前年同月比5.7%と好調に推移した。新規出店については、1月11日に服飾専門のトレファクスタイル目白店をオープンしたことで、今期9店舗の出店となり、1月末時点での全店舗数は131店舗。

 ただ、既存店の売上高に関しては、1月は暖冬であったことから季節家電や衣料が前年を下回り対前年同月比0.8%減となった。

 しかし、全体的には、売上高、出店共に順調であることから、1月10日の第3四半期発表時に配当については、第2四半期末の9円に続き、期末配当も9円と当初の8円から上方修正している。そのため、年間配当は18円と2円の増配となる。

 20年2月期通期連結業績予想は、売上高197億41百万円(前期比11.3%増)、営業利益9億09百万円(同0.4%増)、経常利益9億48百万円(同0.2%減)、純利益6億26百万円(同10.8%増)を見込んでいる。

 ただ株価については、9月26日の年初来高値1472円から大きく下げ、2月7日の株価は870円で引けている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 02:04 | IR企業情報

WDBココの第3四半期は好調に推移

■通期業績予想の経常利益、純利益を既に上回る

 WDBココ<7079>(東マ)は、19年12月東証マザーズに新規上場した。CRO(医薬品開発業務受託機関)として、安全性情報管理サービスを主軸とする医薬品・医療機器の開発支援を展開している。

 7日引け後に発表された同社の20年3月期第3四半期業績は、売上高17億04百万円、営業利益4億03百万円、経常利益3億90百万円、純利益2億54百万円であった。前年同期の数字は公表されていないので、増減率は分からない。

 しかし、通期業績予想の経常利益、純利益を既に上回っていることから好調に推移しているものと思われる。

 ちなみに、20年3月期通期業績予想は、売上高21億82百万円(同22.5%増)、営業利益4億02百万円(同19.1%増)、経常利益3億91百万円(同15.8%増)、純利益2億62百万円(同10.8%増)を見込んでいる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 01:20 | 決算発表記事情報

JPホールディングスの第3四半期は順調に推移し、増収大幅増益

■通期では、利益面での進捗率が高く上振れが期待される

 JPホールディングス<2749>(東1)の第3四半期は順調に推移し、増収大幅増益となった。

 同社は、総合子育て支援カンパニーとして、認可保育園や学童クラブなどを運営する子育て支援事業を展開し、保育所向け給食請負事業、英語・体操・リトミック教室請負事業、保育関連用品の物品販売事業、研究・研修・コンサルティング事業なども行っている。

 当第3四半期連結会計期間末の保育所数は209園、学童クラブは72施設、児童館は11施設、 民間学童クラブは4施設、幼稚園(海外施設)は1園となり、子育て支援施設の合計は297施設。

 その結果、20年3月期第3四半期連結業績は、売上高234億44百万円(同8.6%増)、営業利益9億65百万円(同44.5%増)、経常利益13億38百万円(同38.4%増)、純利益8億49百万円(同46.3%増)となった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 00:55 | 決算発表記事情報