株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年10月01日

東証、あす2日は通常通りの売買に

11.jpg

■きょう1日は相場情報配信に障害が発生し全銘柄を売買停止

 日本取引所グループ<8697>(東1)の東京証券取引所は10月1日の19時25分過ぎ、「明日の東京証券取引所における立会内取引及びToSTNeT取引については通常通り売買を行う予定」などと発表した。

 1日は、相場情報の配信に障害が発生し、午前9時の取引開始から終了時刻の午後3時まで、東京証券取引所における全銘柄の売買を停止した。名証、福証、札幌証も取引開始から終了まで全面的に売買を停止した。先物、オプションなどのデリバティブを上場する大証は正常だった。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 19:41 | 今日のマーケット

ケンコーマヨネーズはマヨネーズ活用レシピ(8品)を公開!テイクアウト需要に訴求

■味にも見た目にもこだわり!

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は、マヨネーズを活用したテイクアウト向けレシピを自社商品サイトで本日公開した。リモートでの仕事が定着し、自宅で気軽に食べられるテイクアウトやデリバリーの需要は今後も継続すると予想されている。今や飲食店において、テイクアウトやデリバリーは必須のサービス。そこで同社では、テイクアウトメニューにバリエーションをつけたいお客様、これからテイクアウトを始めたいお客様に、料理を美味しく仕上げる万能な調味料“マヨネーズ”を活用し、味にも見た目にもこだわったテイクアウトレシピを紹介する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:31 | プレスリリース

協立情報通信が多摩大学と「包括的な連携に関する協定」を締結

■地域社会への貢献を目的に

 協立情報通信<3670>(JQS)は1日、現代の志塾・多摩大学(東京都多摩市)と地域社会への貢献を目的とした「協立情報通信株式会社と多摩大学との包括連携に関する協定書」を締結したと発表した。

 多摩大学は、時代の最先端を走る産業界で活躍した人材を教壇へ多数登用する等、「実学教育」を実践している。
 >>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:47 | IR企業情報

ミロク情報サービスがJICAのソーシャルボンドに投資を実施

■環境・社会への取り組みを幅広く支援

 ミロク情報サービス<9928>(東1)は10月1日、独立行政法人・国際協力機構(JICA:ジャイカ)が発行する社会貢献債(ソーシャルボンド)、いわゆるJICA債にこのほど投資したと発表した。

 ソーシャルボンドとは、社会課題の解決に使途を限定した債券で、このJICA債は、政府開発援助(ODA)の有償資金協力事業を通じて、開発途上地域の交通インフラ整備をはじめ、災害復興、健康増進に向けた医療支援などに活用される。

 さらに、日本政府が2016年12月22日に策定・公表した「持続可能な開発目標(SDGs)実施方針」において、JICA債の発行がSDGsを達成するための具体的な施策の一項目としても掲げられている。

 ミロク情報サービスは、『豊かな生活の実現』、『文化活動への参加』、『社会的人格の錬成』という企業理念に基づき、文化財の保護やスポーツ振興など、さまざまな社会貢献活動に取り組んできた。今後も本債券への投資をはじめとしたESG投資など、より幅広い活動を通じて、環境・社会への取り組みを支援し、持続可能な社会の実現に貢献していくとした。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:44 | IR企業情報

【10月の株主優待】オリバー、大塚家具、ファースト住建、エイチ・アイ・エスなど

【10月の株主優待】(2)

マネジメントソリューションズ
<6309>(東1)
優待品=優待ポイント
売買単位=100株
直近株価=1634円

グリーンクロス<7553>(福)
優待品=カレンダー
売買単位=100株
直近株価=957円

梅の花<7604>(東2)
優待品=優待割引カード
売買単位=100株
直近株価=1031円

トップカルチャー<7640>(東1)
優待品=TSUTAYAギフトカード
売買単位=100株
直近株価=401円
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:29 | 株主優待&配当

【10月の株主優待】サトウ食品、Hamee、グッドコムアセットなど

【10月の株主優待】(2)

日本ハウスホールディング
<1873>(東1)
優待品=自社子会社商品
売買単位=100株
直近株価=281円

学情<2301>(東1)
優待品=クオカード
売買単位=100株
直近株価=1112円

CAICA<2315>(JQ)
優待品=暗号資産(CAICAコイン)
売買単位=100株
直近株価=19円

クシム<2345>(東2)
優待品=クオカード
売買単位=100株
直近株価=926円
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:28 | 株主優待&配当

加賀電子グループは映像クリエイターに特化した人材派遣・人材紹介サービスを開始

 加賀電子<8154>(東1)の連結子会社であるデジタル・メディア・ラボ( https://dcl-cg.com/ )は、映像制作・ゲーム開発のクリエイターに特化した人材派遣・人材紹介サービス「DCL(Digital Creators Lab.:デジタル・クリエイターズ・ラボ)」を2020年10月1日から開始する。

dcl1.jpg

■事業開始の背景

 映像制作の現場では、慢性的な人材不足が深刻な問題になっている。加えて、いま新型コロナウイルス感染拡大が続く中で、働き方の変化に合わせてテレワーク対応が可能な人材のニーズが急増している。

 同社は、ゲーム開発や遊技機器向けコンテンツ、テレビCMや映画等のCG映像制作を主な業務としている。また、昨今のコロナ禍において、CG制作をテレワークでも効率的に進めることが出来るノウハウも蓄積した。このように同社が長年映像制作で培った知見や経験を活かして、「同じ映像制作に携わる企業様の一助になれれば」との思いから、この度人材派遣・人材紹介サービスを開始することとした。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:34 | プレスリリース

東証、売買を終日停止へ、「復旧については現在のところ未定」

 東証は10月1日正午前、本日の売買を終日停止すると発表した。

 障害に伴う売買の停止「第4報」で、「先ほど本日の東京証券取引所における全銘柄の売買の停止をお知らせいたしましたが、立会内取引及びToSTNeT取引について、本日は全銘柄の売買を終日停止します。復旧については現在のところ未定ですが、明日以降の予定については改めてご連絡いたします」と発表した。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:04 | 今日のマーケット

加賀電子グループはインドア会員制ゴルフスタジオ「Akiba Golf Studio」を開設

 加賀電子<8154>(東1)の連結子会社である加賀スポーツは、ヨドバシカメラマルチメディアAkiba9階「アクティブAKIBA」に、インドアの会員制ゴルフスタジオ「Akiba Golf Studio」を2020年10月1日に開設すると発表。

 「Akiba Golf Studio(アキバゴルフスタジオ)」は秋葉原駅直結という好⽴地に、ゴルフを楽しむためのサービスをワンストップで提供する場所として誕生する。

 [Swing][Body Care][Fitting][Community]の4つの要素を持った同スタジオは、最新シミュレーターによるプレイやレッスンの他、ゴルフにつながるボディケアプログラムを提供する。加えてゴルフ未経験者でも楽しめるようヨガやピラティスなどのプログラムも用意している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:04 | プレスリリース

【株式市場】全銘柄の売買が停止になり先物の日経平均は140円高

◆東証「相場情報の配信に障害が発生」し名証、福証、札証も停止

 10月1日(木)前場の東京株式市場は、朝8時40分過ぎに東証が「相場情報の配信に障害が発生しており(中略)全銘柄の売買を停止」と発表。名証、福証、札証とも午前9時の取引開始から11時30分の前引けまで全銘柄の売買が停止となった。

 一方、デリバティブ取引の大証は平常に稼働し、日経平均先物(日経225先物)は、NY株の全面高などを受けて全体に反発。売買中心限月の12月物は、取引開始直後に2万3360円(180円高)まで上げ、前引けは2万3320円(140円高)だった。現物株の水準がつかめないため「ヘッジ売り」もあったようだ。

 東証、大証の持株会社・日本取引所グループ<8697>(東1)は「復旧については現在のところ未定」(ホームページ開示、11時30分現在)としている。

 全銘柄の売買停止について、関連報道では「2005年11月1日に前例があり、当時は13時30分に取引が再開された」(日経QUICKニュースより)と伝えられた。.(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:42 | 今日のマーケット

ゼリア新薬工業は筋肉・骨・軟骨の構成成分を配合したビタミン含有保健剤「コンドロアミノCa錠」を新発売

 ゼリア新薬工業<4559>(東1)は本日10月1日から、筋肉・骨・軟骨の構成成分を配合したビタミン含有保健剤「コンドロアミノCa(シーエー)錠」(指定医薬部外品)を発売する。(希望小売価格 税抜き=90錠:2480円、180錠:4480円)

ze1.jpg
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:00 | 新製品&新技術NOW

大証は平常稼働、日経平均先物は130円高の2万3310円前後で推移(10時50分現在)

■現物株が身動き取れない状態のため一方ではヘッジ売りも

 東証のシステム障害を受けて午前9時の取引開始から全銘柄の取引が売買停止となっている一方、先物などのデリバティブを上場する大証は平常に稼働し、日経平均の先物(日経225先物、売買中心限月の12月物)は10時50分にかけて130円高の2万3310円前後で推移している。

 NYダウの一時574ドル高(大引けは329ドル高)などを受け、取引開始後の高値は2万3360円があった。

 ただ、昨9月30日の現物(日経225種平均株価)の終値2万3185円12銭からは125円高い程度。現物株が身動きの取れない状態のため、投資信託や年金基金などからは先物を売りつけて現物株の価格変動を固定する「売りヘッジ」の注文もあるようだ。

 オプション市場では、やはり現物株をヘッジする目的でコールの売りとプットの買いを行い、先物の売りと似た投資効果なる「合成先物」も見受けられるようだ。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:51 | 今日のマーケット

名証、福証、札証も売買停止、一方、デリバティブの大証は先物など平常稼働

■日経225先物は100円高の2万3280円前後で推移

 10月1日朝、東証に続き、名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所も「障害にともなう売買の停止について」「売買立会による売買の一時停止について」などを発表し、午前9時の取引開始から全銘柄の売買を一時停止している。

 一方、東証と同じく日本取引所G<8697>(東1)傘下の大阪証券取引所(先物などのデリバティブを上場)は平常通り稼働しており、日経平均先物(日経225先物)は売買中心限月の12月物が9時40分にかけて2万3280円(100円高)前後で推移している。昨9月30日の現物(日経225種平均株価)終値は353円98銭安の2万3185円12銭だった。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:43 | 今日のマーケット

NY株は全面反発しダウは一時574ドル高、東証はシステム障害で売買中止

■シカゴ日経先物は2万3265円、東証30日の日経平均を80円上回る

 米国30日のNY株式は主な指数とも反発し、ダウは一時573.67ドル高の2万8026.33ドルまで上げ、終値も329.04ドル高(2万7781.70ドル)となった。

 また、シカゴの日経平均先物は2万3265円となり、東証30日の日経平均の終値を80円上回った。

 一方、10月1日朝の東京株式市場は、東証でシステム障害が発生し、午前9時の取引開始から全銘柄の取引が一時停止されている。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:14 | 今日のマーケット

日本エンタープライズは21年5月期1Q減益だが後半回復期待

(決算速報)
 日本エンタープライズ<4829>(東1)は9月30日の取引時間終了後に21年5月期第1四半期連結業績を発表した。ソリューション事業が牽引して増収だが、販管費の増加で減益だった。通期予想は据え置いて増益予想としている。後半の回復を期待したい。株価は7月の年初来高値圏から反落して調整局面の形だ。目先的には第1四半期業績を嫌気する可能性もあるが、下値は限定的だろう。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:09 | 決算発表記事情報

東証、全銘柄の売買を停止、情報配信に障害と伝えられる

 10月1日朝、東証でシステム障害が発生し、午前9時の取引開始から全銘柄の売買を停止と伝えられた。

 日経QUICKニュースによると、東京証券取引所は1日、相場情報の配信に障害が発生し、東証における全銘柄の売買を停止すると発表した。注文受け付けもできない。復旧は現在のところ未定。今後の予定については改めて知らせるという。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:07 | 今日のマーケット

パイプドHDは21年2月期2Q累計増益、通期上振れ余地

(決算速報)
 パイプドHD<3919>(東1)は9月30日の取引時間終了後に21年2月期第2四半期累計連結業績を発表した。新型コロナウイルスの影響を受けたが、全体として増益を確保した。通期予想を据え置いたが、後半の緩やかな回復も考慮すれば上振れ余地がありそうだ。株価は戻り高値圏だ。第2四半期累計の順調な進捗率を好感して上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:03 | 決算発表記事情報

ジェイテックは下値固め完了、21年3月期は新型コロナ影響だが後半需要回復期待

 ジェイテック<2479>(JQ)は技術者派遣の「技術商社」を標榜し、技術職知財リース事業を展開している。21年3月期予想は新型コロナウイルスの影響を考慮して未定としている。後半の緩やかな需要回復を期待したい。株価は安値圏でモミ合う形だが、業績悪化懸念を織り込み済みだろう。下値固め完了して出直りを期待したい。なお10月30日に第2四半期決算発表を予定している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:57 | アナリスト水田雅展の銘柄分析

ソーバルは21年2月期2Q累計減益だが通期上振れ余地

(決算速報)
 ソーバル<2186>(JQ)は9月30日の取引時間終了後に21年2月期第2四半期累計連結業績を発表した。新型コロナウイルスの影響で減収減益だったが、計画に対して減益幅が縮小した。通期減収減益予想を据え置いたが、後半の緩やかな回復も考慮すれば上振れ余地がありそうだ。株価は上値を切り下げる形だが、反発の動きを強める可能性がありそうだ。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:49 | 決算発表記事情報

JFEシステムズはモミ合い上放れ、21年3月期予想未定だが収益拡大基調

 JFEシステムズ<4832>(東2)はJFEグループの情報システム会社である。21年3月期連結業績・配当予想は未定としているが、新型コロナウイルスの影響は限定的であり、収益拡大基調だろう。株価は戻り一服となってモミ合う形だったが、調整一巡して上放れの動きを強めている。上値を試す展開を期待したい。10月28日に第2四半期決算発表を予定している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:41 | アナリスト水田雅展の銘柄分析

ケンコーマヨネーズは厚切り食パンを贅沢に味わう「食パンアレンジ」レシピ8品を公開

■華やかな盛り付けでSNS映えもバッチリ!

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は、厚切り食パンを贅沢に味わう「食パンアレンジ」のレシピ(8品)を特設ページに公開した。同ニュースレター「サラダ料理通信」では、季節やトレンドに合わせたメニューをご紹介している。

■お食事系からスイーツ系まで

 高級食パンブームの到来で、専門店が続々とオープンし、人気を集めている。そのまま食べて美味しいのはもちろん、厚くカットして具材をのせる簡単アレンジもおすすめ!具材やソースを⼯夫して和風や洋風、お食事系からスイーツ系まで様々なアレンジが楽しめる。厚切りならではの食パンの美味しさに、華やかに盛りつけた具材の贅沢な味わいがマッチした、食パンのアレンジレシピ全8品を紹介。

■和風たまごトースト
1.jpg
白身と黄身の食感をしっかり残したタマゴサラダに半熟の煮卵をのせたたまごづくしの⼀品。柚子こしょうのノンオイルドレッシングと三つ葉で、和風テイストに。

■ぶどうと生ハムとビーツのはちみつがけトースト
2.jpg
紫色の鮮やかな色合いに心が躍ります。ぶどう、ブルーベリー、いちじくが入っているので味わいもフルーティーで華やか。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:06 | プレスリリース