株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年11月28日

ASIAN STARは調整一巡、21年12月期収益改善期待

 ASIAN STAR(エイシアンスター)<8946>(JQ)は国内と中国で不動産関連事業を展開している。20年12月期は新型コロナウイルスによる経済活動停滞の影響で減収・赤字予想だが、21年12月期の収益改善を期待したい。株価は反発力が鈍く安値圏でモミ合う形だが、調整一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:24 | アナリスト水田雅展の銘柄分析

アールシーコアは調整一巡、21年3月期は新型コロナ影響だが受注回復期待

 アールシーコア<7837>(JQ)はログハウス「BESS」を販売している。21年3月期は新型コロナウイルスによる営業活動制限の影響で赤字予想だが、受注が回復傾向であり、下期は22年3月期の収益回復に向けて受注残の積み上げを強化するとしている。受注回復して中期的に収益拡大を期待したい。株価は安値圏でモミ合う展開だが、21年3月期赤字予想の織り込みを完了しているだろう。調整一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:18 | アナリスト水田雅展の銘柄分析

中本パックスはボックス上放れ期待、21年2月期は上振れの可能性

 中本パックス<7811>(東1)はグラビア印刷を主力に、コーティング加工、ラミネート加工、成形加工も展開し、収益力向上と全天候型の安定経営を目指している。21年2月期増収増益予想としている。第2四半期累計が計画超であり、通期も上振れの可能性が高いだろう。収益拡大を期待したい。株価は戻り高値圏でのボックス展開だが徐々に下値を切り上げている。上放れを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:12 | アナリスト水田雅展の銘柄分析

Delta−Fly Pharmaは新規抗がん剤開発目指す

 Delta−Fly Pharma<4598>(東マ)は新規抗がん剤の開発を目指す創薬ベンチャーである。既存の抗がん活性物質を利用するモジュール創薬という独自コンセプトを特徴としている。11月18日にはDFP−17729臨床第1相・第2相試験の末期膵臓がん患者を対象とする第1症例の登録を発表している。臨床試験が進展して早期の上市・収益化を期待したい。株価は戻り高値圏から反落したが、調整一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:06 | アナリスト水田雅展の銘柄分析