株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年04月25日

ファーストコーポレーションは前橋駅前で「公・商・住」一体の複合再開発を開始

■東京建物と2024年の完成を目指す

 ファーストコーポレーション<1430>(東1)は23日、同社と東京建物<8804>はJR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業における高層マンションの名称を「BriLLia Tower前橋(ブリリアタワー前橋)」と決定し、販売活動を開始すると発表した。4月23日から資料請求の受付を開始し、7月にモデルルームのオープンを予定。2024年の完成を目指す。

f1.jpg
建物完成予想図

  同物件は、JR両毛線「前橋」駅前に隣接した立地にあり、 前橋市では初となる超高層免震タワーマンション(地上27階建て、 住戸数203戸)である。 建物の1階に「前橋」駅前の利便性を高める商業施設、2階に子育て環境の充実を図る支援施設などを整備するとともに、 敷地内には緑豊かな広場を配置し、 人々が集うふれあいの空間を演出する。 さらに、同物件の一部を災害時における帰宅困難者の一時避難場所としても提供する予定としている。

【同物件の特長】
(1)街の玄関口JR「前橋」駅北口徒歩2分のステーションフロントに位置
(2)前橋駅前のランドマークとなる市内初の超高層・免震タワーレジデンス
(3)県都前橋駅前に相応しい賑わいと利便性を向上する公・商・住が一体となった複合再開発
(4)前橋の歴史や自然をモチーフに活かした建物デザイン
(5)前橋の交通をもっと便利にするシェアサイクルを導入
(6)多様なライフスタイルに対応した豊富な間取りプランを提供
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:37 | 新製品&新技術NOW

サガミホールディングスは記念株主優待として「宇宙食」を進呈!

■国際宇宙ステーションの食事としても提供予定

 サガミホールディングス<9900>(東1)は23日、記念株主優待としてJAXA認証「名古屋コーチン味噌煮(宇宙食)」を進呈すると発表。この宇宙食は、同社が2017年から宇宙日本食の開発を進め、厳しい安全・品質基準による審査を経て、2021年1月に宇宙日本食として認証されたもの。(画像出典:JAXA)

nago1.jpg

 同社は記念優待としてJAXA認証「名古屋コーチン味噌煮(宇宙食)」を進呈。この宇宙食は、2021年4月23日(日本時間)にアメリカケネディ宇宙センターから打ち上げられたクルードラゴン宇宙船に搭乗する星出宇宙飛行士に、国際宇宙ステーション(ISS)滞在中の食事として提供予定。共同開発した宇宙食が、「なごやめし」として初めて宇宙へ飛び立つこととなった。

■記念株主優待の概要

 2021年3月末日において、100株以上の当社株式を保有している株主が対象となる。通常の株主優待に加え、JAXA認証「名古屋コーチン味噌煮(宇宙食)」1箱の引換券を進呈。なお引換券は、6月下旬発送予定の株主優待と同封される。引換期間は引換券到着後〜2021年12月25日まで。引換方法は最寄りの「和食麺処サガミ」「味の民芸」「団欒食堂あいそ家」各店舗に、引換券をご持参のうえ店頭スタッフまで。なお、通常の株主優待の内容の変更予定はない。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:19 | 株主優待&配当

あのガチャガチャが完全キャッシュレス決済!イオンファンタジー運営の423店舗へ展開

■抗菌施工の「回さないガチャ」カプセルトイマシン「かぷえぼ」

 イオンファンタジー<4343>(東1)は、電子マネー・QRコード決済専用で完全キャッシュレス決済のカプセルトイマシン「かぷえぼ」を、同社が運営するカプセルトイ専門店「TOYS SPOT PALO(トイズスポットパロ)」、アミューズメント施設「モーリーファンタジー」「PALO」へ展開する。「かぷえぼ」は、抗菌シート施工されたタッチパネルの操作のみでカプセルトイが払い出しされる同社オリジナルの「回さない」カプセルトイマシン。2021年4月23日(金)時点で全国423店舗へ展開する。

kabu1.jpg

■ハンドル回さず電子マネー・QRコード決済で購入可能

 「かぷえぼ」は電子マネー、QRコード決済の完全キャッシュレス決済のカプセルトイマシン。利便性だけでなく、衛生意識の高まりからますます利用者が増加するキャッシュレス決済に対応しており、手元に100円玉が無くてもスムーズにカプセルトイをゲットできる。(現金での支払いには対応していない)

■タッチパネルは抗菌シート施工

 操作はすべてタッチパネルで完結。カプセルトイは決済後自動的に払い出され、ハンドルに触れなくてもカプセルトイをゲットできる。ウイルス対策フィルムを使用し、タッチパネルは抗菌シート施工を行っているため、安全に・安心して操作できる。

■モーリーファンタジー・PALO限定カプセルトイがゲットできる

 「かぷえぼ」には「モーリーファンタジー」「PALO」「TOYS SPOT PALO」限定で展開されるオリジナルカプセルトイや限定カプセルトイが展開される。最大8面の商品展開から好きなアイテムを選べる。

■株価は反転に期待

 イオンファンタジーの株価は2月18日に年初来高値2597円をつけたあと、戻す場面があったもののジリジリと値を下げている。4月21日には年初来安値1953円と、さえない動きとなっている。下値固めを完了して出直りに期待したい。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:14 | 新製品&新技術NOW

【新型コロナ感染症関連株】PCR検査受託・医療機器・医療用マスク株は感染第1波相場を再現!

 新型コロナの第4波が猛威をふるうなか「新型コロナ感染症関連銘柄」に再度注目したい。ワクチン接種関連株、PCR検査株はもちろん、巣ごもり関連の「ウイズ・コロナ」株が感染第1波相場を再現し、株高の最前線にカムバックすることを期待したい。

 PCR検査の受託関連銘柄の、ビー・エム・エル<4694>(東1)が、受託件数の1.6倍増強を発表したばかりでH.U.グループホールディングス<4544>(東1)ファルコホールディングス<4671>(東1)などとともに検査の民間委託の恩恵を享受し、プレシジョン・システム・サイエンス<7707>(東マ)も、新工場建設を計画している。

 また、今後は「まん延防止等重点措置」適用地域拡大による病床数の逼迫では医療機器関連株の出番が想定される。人工呼吸器の日本光電<6849>(東1)は、2021年3月期業績を上方修正したばかりで、同じくテルモや陰圧装置の日本エアーテック<6291>(東1)荏原実業<6328>(東1)、深紫外線除菌装置の日機装<6376>(東1)とともに対象注目銘柄に浮上する。

 防護服のアゼアス<3161>(東2)、医療用マスクの新都ホールディングス<2776>(JQS)ヤマシンフィルタ<6240>(東1)興研<7963>(JQS)重松製作所<7980>(JQS)ユニ・チャーム<8113>(東1)、除菌剤、アルコール消毒液の花王<4452>(東1)ニイタカ<4465>(東1)大幸薬品<4574>(東1)フマキラー<4998>(東2)キングジム<7962>(東1)トラスコ中山<9830>(東1)なども、昨年の感染拡大の第1波、第2波当時は急騰を繰り返し往って来いとなっているが、この第1・第2波相場再現が有力となる。巣ごもり関連のテレワーク関連株、宅配関連株、戸建住宅株、ロードサイドの小売り株・外食株などにも人気が波及しよう。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:03 | 株式投資ニュース