株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年11月23日

ANAHD・セブン‐イレブン・ACSL、ドローン配送サービスの本格運用に向け人口集中地区を含む郊外での実証を実施

■セブン−イレブン日の出大久野店から日の出町の4つの配送地点へドローン配送

ana1.jpg

 ANAホールディングス(ANAHD)<9202>(東1)セブン&アイ・ホールディングス<3382>(東1)グループのセブン−イレブン・ジャパン、ACSL<6232>(東マ)は、「セブン‐イレブンネットコンビニ」の仕組みを活用して注文された商品を、セブン−イレブン日の出大久野店に設置したドローン離発着場から、日の出町内に設置した配送先4地点にドローンで即時配送するサービス実証を行う。ドローンの上空飛行に係るLTEネットワークについては、NTTドコモが提供している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:49 | プレスリリース

【どう見るこの株】エル・ティー・エスは調整一巡、21年12月期大幅増収増益予想で3Q累計順調

 エル・ティー・エス<6560>(東1)はビジネスプロセスマネジメントを通じて、顧客企業のビジネスを変革・成長させるサービスを展開している。21年12月期大幅増収増益予想である。第3四半期累計は順調だった。通期ベースでも好業績を期待したい。DXの流れが追い風であり、22年12月期も収益拡大基調だろう。株価は上値を切り下げる形で軟調展開だが、調整一巡して出直りを期待したい。

■ビジネス変革・成長サービス

 ビジネスプロセスマネジメントを通じて、顧客企業のビジネスを変革・成長させるサービスを展開している。事業区分はプロフェッショナルサービス事業、プラットフォーム事業としている。20年12月にはBPO事業やシステム開発・保守のソフテックを子会社化した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:45 | どう見るこの株

JPホールディングスグループ、全国の保育園をオンラインで繋ぐハロウィン交流イベントを開催

 子育て支援事業最大手JPホールディングス<2749>(東1)のグループ企業である株式会社ジェイキャストでは、積極的にデジタルコンテンツの利点を取り入れながら、保育園向けにこどもたちの興味や関心の芽を育てる英語・体操・リトミック・ダンスのオリジナルプログラムを開発・提供している。

jp1.jpg

 10月25日〜10月29日に、グループ企業の日本保育サービスが運営する「アスク」保育園向けに、ジェイキャストの英語プログラムの一環として、全国各地の保育園をオンラインでつなぐハロウィン交流イベント「みんなでトリックオアトリート!!」を開催した。イベントは期間中に6回開催され、全国から61の「アスク」保育園が参加した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:38 | プレスリリース

【どう見るこの株】ヴィスコ・テクノロジーズは目先的な売り一巡、22年3月期2Q累計大幅増益で通期上振れの可能性

 ヴィスコ・テクノロジーズ<6698>(東2)は画像検査処理装置のファブレスメーカーである。22年3月期第2四半期累計は車載関連などが好調に推移して大幅増益だった。通期予想は不透明感を考慮して据え置いたが上振れの可能性がありそうだ。収益拡大を期待したい。なお新市場区分に関してはスタンダード市場選択申請を決議した。株価は戻り高値圏から急反落の展開となった。第2四半期累計業績に対してネガティブ反応が優勢になったが、目先的な売り一巡して出直りを期待したい。

■画像検査処理装置のファブレスメーカー

 画像検査処理装置のファブレスメーカーである。コネクタ部品やMEMS(Micro Electro Mechanical System)など電子部品業界向けを主力として、自動車部品や半導体などの顧客開拓も推進している。20年4月にはマレーシアの販売子会社(19年10月設立)が営業開始した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:33 | アナリスト水田雅展の銘柄分析