株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年12月04日

【注目銘柄】イフジ産業は続落も連続最高純益を手掛かりにシーズン人気に期待高まる

 イフジ産業<2924>(東1)は、今2022年3月期業績が、連続過去最高更新と予想され配当も連続増配を予定していることを見直し、鶏卵需要が、クリスマス・年末年始商戦向けにシーズン入りとなることも手掛かりに下値に割安修正期待の押し目買いが交錯している。新型コロナウイルス感染症の新変異ウイルス「オミクロン型」の感染拡大懸念で巣ごもり消費が再び増加する可能性も支援材料視されている。

■鶏卵相場が強含みに推移し一部製品価格の改定も寄与

 同社の今3月期業績は、売り上げ163億4400万円(前期比18.2%増)、営業利益12億500万円(同1.7%増)、経常利益12億2200万円(同1.0%増)、純利益8億3100万円(同0.2%増)と続伸が見込まれ、純利益は、前期の過去最高(8億3000万円)をわずかながら更新する。鶏卵相場が、2020年11月から2021年3月にかけて発生した大規模な鳥インフルエンザにより高騰して販売価格が上昇し、一部製品の価格改定を進め、販売数量も新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言の解除とともに増加したことなどが寄与する。鶏卵相場は、今期第2四半期(2021年4月〜9月期、2Q)に前年同期より43%も上昇し、このため今期2Q累計業績を期初予想から上方修正したが、通期業績は、期初予想の据え置きとした。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:43 | 注目銘柄

ケンコーマヨネーズの子会社はファミリーマートから発売される『フムスと食べる タンドリー風チキンのサラダ』を監修

■サラダ専門店「Salad Cafe」監修シリーズ第6弾

kenko1.jpg

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)の100%子会社であるサラダカフェは12月3日、ファミリーマートから発売される『フムスと食べる タンドリー風チキンのサラダ』(価格:462円、税込498円)を監修したと発表。12月7日(火)から、全国(北海道、沖縄県を除く)のファミリーマート約1万6000店舗で販売される。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:41 | 新製品&新技術NOW

クリナップはシステムキッチンユーザーにむけて、LINEサポートサービス「kitchen trip(キッチントリップ)」の運用を開始

 クリナップ<7955>(東1)は、顧客サービス『20年サポートプログラム』の一環として、購入初期のシステムキッチンユーザーを対象とした、LINEサポートサービス「kitchen trip」を11月15日から開始した。使用方法や保守部品の案内など、きめ細やかな情報を適時配信し、専門メーカーならではのサービスの浸透と、顧客満足度向上を図っていく。

kurinap1.jpg

 新しいシステムキッチンを、快適に使いこなしてほしいとの思いから生まれた「kitchen trip」は、購入一年目で戸惑うことの多い、新しい機能の使い方、収納術、お手入れ方法などを、適時配信している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:38 | プレスリリース