株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2008年10月07日

シャープは携帯電話向け不調で下方修正

 シャープ<6753>(東1)は、4月25日の予想を1800億円下回る前期比ほぼ横ばいの3兆4200億円、営業利益は650億円下回る1300億円(前期比−29.3%)、経常利益は750億円下回る1000億円(−40.7%)、純利益は450億円下回る600億円(−41.2%)に下方修正した。
 携帯電話端末需要の落ち込みが国内で顕著になったことから、携帯電話の売上の大幅減やそれに関連する部品の不振、さらに液晶パネル価格下落に伴う液晶事業の収益低下により、08年4−9月期業績で、売上高が1300億円下振れて1兆5700億円(前年同期比−4.4%)、経常利益が400億円した振れ350億円(−51.5%)となった。
 09年3月期通期も、携帯電話やそれに関連する電子部品事業を中心に厳しい経営環境が続くとして下方修正した。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:00 | IR企業情報