株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2008年11月18日

カルチュア・コンビニエンス・クラブはしっかり。「ヴァージンをツタヤに改装」報道も手がかり

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)<4756>(東1)はしっかり。24円高の812円まで買われている。
 本日18日付け日経朝刊で「運営するCD販売店『ヴァージンメガストア』全15店を来年1月末までにTSUTAYAに改装する」と報じられたことも、手がかり材料となっているもようだ。
 記事によると、英国を発祥とするヴァージンは、1990年代に『タワーレコード』『HMV』と並ぶ外資系大型レコード店として話題を集めた。CCCが英ヴァージングループと結んでいたライセンス契約の期間が満了し、更新を見合わせた。店舗を運営するグループ会社ヴァージン・メガストアーズ・ジャパン(本社・東京)は、CCC子会社のツタヤストアーズホールディングスが吸収合併する方針という。
 CCCのチャートを見ると、現在の800円ラインは上値フシ。信用売り残が増えており、カラ売り銘柄の様相となっている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:05 | 株式投資ニュース