スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2009年01月08日

ハブ 既存店の売上高は24ヶ月連続、客数は33ヶ月連続で前年実績を上回る

ハブホームページ 未曾有の不況と言われている中、ハブ<3030>(大へ)は順調に売上を伸ばしている。同社の強みは、全く違った独自の方法で、顧客満足度を高める方法を模索し、実行している点にある。
 7日に12月の月次速報を発表している。月次速報の内容は、対前年比較の売上高、客数、客単価。全店舗の売上高は118.0%、客数123.2%、客単価95.8%。客単価の減少を客数でカバーし、売上が伸びている。既存店の売上高は24ヶ月連続、客数は33ヶ月連続で前年実績を上回っている。不況の影響による業績不振というフレーズは、同社に限っては当てはまらない。
 先述しているような同社独自の例を挙げると12月には「メンバーラリー」を行った結果、毎日来店した客数は昨年を大きく上回っている。また、全スタッフから公募したオリジナル料理3品の販売を開始している。
 ハブで働く人(アルバイトも含む)は全員有給休暇があり、必ず消化する義務があるのも特徴。
 知恵に追いつく不況なしというところか。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:07 | IR企業情報