株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2009年01月30日

中央電気工業の3Q連結決算は大幅増収増益――引け後のリリース、明日の1本

引け後のリリース明日の1本 中央電気工業<5566>(東2)は1月30日の大引け後に、第3四半期(2008年4〜12月)決算を発表した。連結で、売上高444億1600万円(前年同期比50.2%増)、経常利益143億4500万円(同前年同期の2.45倍)、純利益85億0200万円(同2.51倍)と、大幅増収増益となった。
 2009年3月期連結業績予想は、売上高582億円(前年比39.9%増)、経常利益148億円(同62.1%増)、純利益88億円(同63.8%増)の前回予想を据え置いている。
 好業績なのに、30日終値529円でPERは1.65倍と割安放置。チャート的にも現在の500円ラインは底値圏だ。ハイブリッド車向けなどの2次電池用水素吸蔵合金も手がけており、環境関連銘柄としても「買い」と見る。

【一覧】リチウムイオン電池関連銘柄

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:51 | 株式投資ニュース