スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2009年05月06日

ハブ:好業績の見直し期待、月次売上動向に注目

ハブホームページ ハブ<3030>(HC)は、東京23区の繁華街など、特に集客力の高い地域を中心に、英国風のパブを直営店で53店舗(09年2月末現在)チェーン展開している。スポーツ観戦放映などで集客力を高めているのが特徴だ。今後は順次、政令指定都市などにも積極展開する方針だ。ダイエー<8263>(東1)の子会社として設立され、現在の大株主は、加ト吉、21LADY<3346>(名セ)、村さ来本社である。
 4月10日に発表した2009年2月期の業績は、08年2月期比16%増収、20%営業増益だった。既存店売上高が同4・2%増と好調だった。8店舗の新規出店効果も寄与した。10年2月期の会社計画は、売上高が09年2月期比14%増の5688百万円、営業利益が同14%増の262百万円、経常利益が同8%増の260百万円、純利益が同4%増の130百万円の見込みである。消費低迷の影響も懸念されるが、既存店の好調持続を見込み、前期並みの新規出店効果も寄与する見込みだ。
 株価の動きを見ると、徐々に下値を切り上げる展開となり、26週移動平均線を突破して出直り感を強めた。しかし、その後は10万円台手前で上値が重くなり、モミ合う展開となっている。これは、消費低迷の影響が懸念されている可能性が考えられる。しかし指標面に割高感はなく、3月の既存店売上高もプラスを維持しており、好業績が見直される可能性も高いと考えられる。月次の売上動向に注目しておきたい。

>>ハブのIR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:20 | IR企業情報