株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2009年05月07日

クリナップ:主力のシステムキッチン「クリンレディ」、6月1日から全面リニューアル新発売

クリナップホームページ クリナップ<7955>(東1)は、主力商品であるシステムキッチン「クリンレディ」を6月1日から全面リニューアルし新発売する。
 同社は今年創業60周年を向かえ、新しいブランド・メッセージ「キッチンから笑顔をつくろう」に沿った、キッチン専業メーカーとしてのこだわりを新クリンレディに凝縮させている。
クリナップ 新クリンレディの特徴は、「うきうき お料理」のための2つの新機能、ホワイトキッチンのデザイン性を高めた「うきうき デザイン」のための2つの新機能、そして「ラク楽 お手入れ」、「ラク楽 お片づけ」のための機能の充実それぞれ2つを取り入れるなど、全面的なリニューアルとなった。
 それでは、リニューアルされた新クリンレディの姿を以下にご紹介しよう。

「うきうき お料理」のための2つの新機能
 うきうき、お料理のための新機能とは、キッチンに立ったままの自然な姿勢で楽に手が届くエリアを「届きますエリア」と見立てて収納と使いやすさを考えた新機能のことだ。業界で初の「うきうきポケット」(標準装備)と、吊り戸棚の下から「届きますエリア」に降りてくる「アイエリアボックス」が新しい機能だ。
「うきうきポケット」は、キッチンの扉を引くと同時に、引き出しの手前に並んだポケットが自動的に手の届くエリアにせり上がり、おたまや包丁、調味料やラップなど、料理の際によく使う収納物が、手に取りやすい高さで取り出せる仕組み。扉を閉めると自動的に下がって収納されるスグレモノ。
「アイエリアボックス」は、調理の際使用頻度の高い調味料やキッチンペーパーなどが収納でき調理器具の水切りや食材の一時置きなどとして便利。使用しないときは吊戸棚の下にしまえる。
「うきうき デザイン」のための新機能
 人気あるホワイトキッチンカウンターにシンクとコンロを一体成形することで、よりデザイン性を高め、キッチンの一体化を演出する新機能とは、「アクリストンワークトップ(フラワーホワイト&スワンシンク)」と「ホワイトクリアトップコンロ」の2つの新しい機能だ。
 「アクリストンワークトップ」は、人工大理石ワークトップを今までなかった花柄(透かし彫り風)を初めて採用し、カラーはフラワーモチーフに合わせてホワイト一色。白鳥が翼をひりげたような形状のスワンシンクも新色を追加している。
 「ホワイトクリアトップコンロ」は、掃除がカンタン、見た目も美しいとガスコンロで人気が高いクリアトップにホワイト色を採用し発売する。きらきら輝くパールホワイトの表面は美しく、ひと拭きでクリ−ンに保てる便利さが強み。
 同社では、2つの新機能を一体成形で組み合わすことでデザイン性が一層高まったという。

美・サイレントシンク(標準装備)
セラミック系特殊コーティングと精巧なエンボス加工を採用している。このために、水あかなどのしつこい汚れが、スポンジと中性洗剤で簡単にきれいになり、キズがつきにくく美しさが長持ちする工夫が施されている。また、水はねや食器が当たる音も静か。

洗エールレンジフード
 フィルター掃除を自動で行えるレンジフード。洗剤を使わずぬるま湯だけで汚れを落とす機能がある。手洗いに比べ5分の一の10分で洗え、しかも洗剤と水(約27リットル)が節約できる。

オールスライド収納(標準装備)キわずかな力で大きく引き出す、出し入れが簡単なオールスライド式収納。内部は深さあり、たっぷり収納できるが、フルエクステンションなので、奥までカンタンに引き出せるので、出し入れも、整頓も楽にできる。

フロアコンテナ収納(標準装備)
 クリナップが日本で初めて開発した、デッドスペースだったキッチンのけ込み部分を活用した、足元収納のフロアコンテナ。重たいものは足元に、使用頻度の高いものは手の届きやすいところにと効率的にしまい分けられる。さらに、アルミ製前板なので、フロアコンテナは、掃除機のヘッドなどが当たっても傷がつきにくく、気になる汚れも一拭きできる。

【うきうきキッチン「クリンレディ」価格】
標準セット価格:I型2550o(Dクラス)¥598,000〜(税込み¥627,900〜)
I型2700o(Dクラス)¥609,000〜(税込み¥639,450〜)
扉カラー:5クラス(S、A、B、C、D)・39カラー

※詳細情報や動画などを「クリンレディページ」でご確認できます。

>>クリナップのIR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:45 | 新製品&新技術NOW