株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2009年05月11日

クリナップ:中・高級クラス商品強化、商品今期最終益で黒字見込む

クリナップホームページ クリナップ<7955>(東1)の09年3月期連結決算は、4月28日開示した業績予想(修正)とほぼ同水準となった。売上高は、106,205百万円(前期比3.2%減)、営業損失(1,100百万円)、経常損失(1,163百万円)と、それぞれ前期比落込み幅が減少したが、当期純損失は有料老人ホームの減損、繰延税金資産の取り崩しもあり3,317百万円となった。
 当期は、下期に住宅着工戸数が前年同期比減少、リフォーム需要も回復せず、同社商品の出荷数が減少した。期中に主力の中・高級クラスのシステムキッチンで「S.S.ライトパッケージ」(5月)、「クリンレディライトパッケージ」(9月)を発売、また、ショールームを移転リニューアル(沖縄・9月、静岡・11月)し、消費者が実際に商品を体験できるスペースを併設するなど高品質商品の商品力強化を図った。販売面は「水まわり工房」と共催で新商品フェア、リフォームフェアを開催、地域有力店対象の工場見学会を実施し連携を強化した。
 同社は、今年創業60周年を迎えているが、10年3月期連結業績見通しについて、住宅減税の効果も限定的効果に止まると予測され、極めて厳しい状況が続くものの、前期に引き継いで中・高級品クラスのシステムキッチン「クリンレディ」で、"ライトパッケージ"も含め、モデルチェンジを実施し、高品質商品の強化を重ね、「水まわり工房」および有力店と連携したショールーム活用による販売活動に注力、生産面での原価低減、経費の一層の削減にも努め、売上高1,045億円、営業利益10億円、経常利益9億円、当期純利益1億円を見込む。
 株価は、本日マーケット全体ではがもみ合いが続く中、一時50円高の480円をつけるなど、最悪時点通過期待の動きとなっている。

>>クリナップのIR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:36 | IR企業情報