株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2009年11月04日

太平洋工業はトヨタ向け好調がうかがわれ通期増額、底値形成も

 太平洋工業<7250>(東1)は4日15時40分に9月第2四半期の決算と3月通期の見通しを増額発表。第2四半期の連結営業損益は従来予想の13.5億円の赤字が0.96億円の赤字に大幅縮小するなど、急回復をうかがわせる決算となった。
 主要顧客における自動車生産が増加とし、トヨタ自動車<7203>(東1)のプリウス向けなどが好調の様子。3月通期の連結営業利益見通しも7.5億円から22.0億円とするなど好調。
 株価は5円安の392円で終了。10月29日の安値382円で下げ止まる雰囲気を見せており、反発期待が高まったことで当面の底値を形成する可能性が出てきた。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:04 | 株式投資ニュース