株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2009年11月09日

ホンダの新型ステップワゴン「スパーダ」が出足快調、受注が計画の3倍に

ホンダの新型ステップワゴン「スパーダ」が出足快調、受注が計画の3倍に ホンダ<7267>(東1)が10月9日に発売した新型「ステップワゴン」が好調な出足を見せ、発売後約1ヵ月での累計受注台数が月間販売計画6000台の3倍となる約1万8000台に達した。同社が9日発表した。
 新型「ステップワゴン」は、23日に登場する「スパーダ」をはじめ、低床・低重心パッケージをベースに、室内高を1395mmとするなど、クラス最大のゆとりの室内空間を創り出し、燃費も14.2km/Lでクラストップ。20歳代から40歳代の子育てファミリーを中心に独身、プレファミリーなど、幅広い層からのオーダーがあるという。購入者のうちホンダ車のユーザーは55%にとどまり、ほかは新規ユーザーが占めているという。
 9日の株価は、自動車株が全般に重かった中で前引けにはプラス圏に浮上し、30円高の2830円で終了。ここ2800円前後で下値の固さがみられ、外部環境しだいでは直近高値2985円が視野に入りそうだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 20:05 | 株式投資ニュース