株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2009年11月12日

パナソニック電工は8日続落だが1000円台を維持、「アラウーノ」などのヒット見直す

パナソニック電工は8日続落だが1000円台を維持、「アラウーノ」などのヒット見直す パナソニック電工<6991>(東1)は昨11日まで7日連続安だったが、12日は前後場を通して10円安〜6円高(1005円〜1021円)の小動きを続け、下げ渋る展開となった。この秋以降、帯電微粒子水「nanoe」(ナノイー)による新型インフルエンザウイルス抑制加湿器、全自動おそうじトイレ「アラウーノ(写真)」などの連続ヒットが目立っており、1000円トビ台で下値抵抗力がついている様子がある。
 全自動清掃トイレ「アラウーノ」は、2006年12月の発売以来好調で、この10月末で累計20万台の販売を突破し、一般家庭用のタンクレストイレ市場での同社シェアが発売前の約7%から約30%に大幅向上する原動力となった。この12月1日には、海外展開の第一歩として、日本やパナソニックブランドへの親近感があり、電圧などの条件も近い台湾で発売を開始する。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:07 | 株式投資ニュース