【企業の将来が見える個人投資家向けIRセミナー開催】
8月27日(火)立花エレテック、中本パックス、ファンデリー
9月2日(月)クレスコ、プレミアG、トレジャーF

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2010年07月21日

三菱重工業は4日ぶり反発、神戸では潜水艦中心など造船再編を発表

 三菱重工業<7011>(東1)は306円(1円高)で大引けとなり、4日ぶりに反発。東証1部上場1674銘柄のうち、値下がり銘柄数が1123銘柄(約67%)に達した中で堅調さを保った。
 大引け後、船舶・海洋事業の生産体制の再編を発表。商船の建造を長崎・下関の2造船所に集約し、神戸造船所は潜水艦を中心に特化をはかるとした。
 新造船市場が世界経済危機などの影響で急激に縮小、長期化が予想されるため。新体制への移行は、神戸造船所の手持ち建造商船が完工する2012年上半期に向けて順次進めていくとした。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:10 | 株式投資ニュース