【企業の将来が見える個人投資家向けIRセミナー開催】
8月27日(火)立花エレテック、中本パックス、ファンデリー
9月2日(月)クレスコ、プレミアG、トレジャーF

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2010年09月14日

スターティアとGMOホスティング&セキュリティが業務提携

■マルウェア対策を機軸としたウェブセキュリティ対策強化へ

 スターティア<3393>(東マ)GMOホスティング&セキュリティ<3788>(東マ)は、14日にマルウェア感染を引き起こすサイト改ざん被害の抑制を目的として相互協力を図るために業務提携することを発表した。
 現在、多くの企業サイトが不正に改ざんされ、マルウェアを拡散する踏み台として悪用されている。2009年における世界的なマルウェア感染の傾向として、20秒に1件の割合で新たなマルウェアの攻撃が発生、また感染ウェブサイトは約1.8秒に1件発生という結果が出ている。その感染経路も、多くの被害がウェブサイト経路であるといわれている。そのため、ウェブサイトを運営する企業は、増大するインターネット上の脅威への対抗手段と信頼性の高いホスティング環境のほか、被害発生後の迅速かつ適切な復旧支援が必要となっている。
 そのような状況であることから、マルウェアからの被害を食い止めると同時に、被害発生後の迅速かつ適切な復旧支援を提供していくために、スターティアとGMOホスティング&セキュリティは業務提携することになった。
 まず、その一環として、10月からGMOホスティング&セキュリテのウェブサイトのマルウェア感染を調べるウェブセキュリティ対策サービスを、スターティアのホスティングサービス利用者に提供していく。また、両社の間でマルウェアに起因するサイト改ざん被害からの復旧対策や復手順など、多くの顧客のサイトを管理する上で知り得たノウハウを情報交換する。更に、ウェブサイトを運営する企業や事業者に、マルウェア感染の被害やその対策方法などに関する認識を高めるため、共同セミナーやメール配信など多角的な情報発信を通じて啓蒙活動を行っていく。

>>スターティアのMedia−IR企業情報

>>GMOホスティング&セキュリティのMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:18 | IR企業情報