株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2010年10月13日

【銘柄フラッシュ】増額のベスト電器が高く機械受注好調でファナックも活況

 前場は機械受注の好調を受けファナック<6954>(東1)が一時300円高。自動車株もほぼ堅調。一方、ファーストリテイリング<9983>(東1)は業績鈍化を引き続き敬遠し、ディー・エヌ・エー<2432>(東1)は米社買収の第三者割り当てを巡り各々続落。

 ベスト電器<8175>(東1)が増額修正を材料に東証1部の値上がり率2位、新生銀行<8303>(東1)は金融緩和効果や武富士<8564>(監理)の助言役への期待がいわれ同3位、シンプレクス・テクノロジー<4340>(東1)は外為証拠金取引(FX)のシステム需要がいわれて同5位。

 関西ペイント<4613>(東1)は外資系証券の積極判断で6.4%高、昭和シェル石油<5002>(東1)は太陽光発電で米GEとの提携が好感され4.0%高。
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:07 | 株式投資ニュース