株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2010年10月15日

ゼリア新薬工業は支援材料豊富、業績も株価も上昇波動に乗る

【上昇波動に乗る出遅れ好業績株】

上昇気流に乗る好業績株 ゼリア新薬工業<4559>(東1)が5月27日の安値855円を起点とする出直り相場を迎えている。今3月期業績について営業利益が26億円と前期比64%の大幅増益の見通しが明らかになったことがきっかけ。

 昨年12月から販売を開始した潰瘍性大腸炎治療剤「アサコール」が海外を含め順調に拡大し、一般用医薬品では関節痛に飲んで効くのテレビCMで「コンドロイチン」が好調なほか、09年11月から関東地区でテレビCMを開始した滋養強壮剤「ヘパリーゼ群」も順調に売り上げを伸ばし、今期第1四半期の営業利益は3億5200万円(前年同期1億7100万円)と大幅増益を確保した。

 9月には医薬品・健康食品原料「コンドロイチン」を世界最大規模で生産するバイオ社を取り込み、本格的な海外展開に乗り出す。同じく9月に胃が膨らんだような不快感や胃痛などを引き起こす機能性胃腸症の治療薬の承認を申請した。次期主力薬として期待が大きく中期的に株価を押し上げていく原動力になりそう。

 株価は1000円大台乗せで目先筋の利食い売りが先行する展開となっているが、そうした売り一巡後は再び上値指向の相場に発展することが予想される。

>>ゼリア新薬工業のMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:08 | 株価診断