株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2010年11月10日

クリナップは業績予想を上方修正、最終利益12億円に増額

クリナップホームページ クリナップ<7955>(東1)の11年3月期第2四半期連結業績は、売上高は前年同期比5.2%増の50,982百万円となり、利益面では増収により経費増を吸収し、営業利益は1,874百万円(同37.6%増)、経常利益は1,760百万円(同37.7%増)、資産除去債務292百万円を計上した後の四半期純利益1,249百万円(同10.1%増)と大幅増益となった。

 また、通期業績見通しについては、売上高103,500百万円(期初予想比3.5%増)、営業利益2,200百万円(同109.5%増)、経常利益2,000百万円(同135.3%増)の増収増益を見込み、最終利益を100百万円から1,200百万円に増額修正した。

■需要獲得への戦略展開に注目

 上期の経営環境は個人消費の節約志向や競争激化による低価格志向が続く厳しい状況であったが、積極的な戦略展開とコスト低減への努力が奏功した。

 収益面では、商品開発で主力のシステムキッチンで「S.S.ライトパッケージ」のバリエーション増加と価格面の値下げ対応、普及価格帯の「ラクエラ」、システムバスルーム「hairo(はいろ)」をリニューアルし新洗面化粧台「BTG」とのトータルコーディネート可能な商品の発売を、また、販売面では地域有力店対象の工場見学会の実施、ファン化促進、連携強化、「水まわり工房」加盟店・有力リフォーム店との連携を深めるとともに、全国102ヶ所のショールームの有効活用で需要の獲得に取組んだことが注目される。

>>クリナップのMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:36 | IR企業情報