スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2010年11月27日

【注目株】ハブは今2月期後半のスタートも好調、チャートはもみ離れを示唆

■チャート好転の好業績株

チャート妙味株を探る ハブ<3030>(JQS)は6月高値13万2800円からの調整局面にあるがここへきて値動きの振幅が減少、チャート的には3角もち合いに煮詰まりがうかがえる状況だ。

 今2月期8月中間決算では営業利益2億4100万円(前年同期1億2300万円)と大幅増益を確保、つれて通期の営業利益も3億200万円から3億1900万円(前期2億7100万円)へ小幅に増額した。

 同社は英国風パブ「HUB」を首都圏、中部圏、近畿圏でチェーン展開している。キャッシュ・オン・デリバリーシステム(前払い、原則セルフサービス)を採用しているが、その気軽さが受け外食産業全体の地盤沈下にも関わらずビジネスマンなどの入りが順調に推移している。

 「人・物・金・情報のタイムマネジメント徹底」をスローガンに、むやみな価格競争には参入せず、店舗アルバイトの育成強化や看板メニューのブラッシュアップなどによるバリューアップを図り、顧客満足度を向上させることによって集客増につなげている。9月の月次売上げが前年同月比6.5%増、10月が同じく9.3%増と今期後半も順調なスタートを切っている。

>>ハブのMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:12 | 株価診断