株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年04月15日

ビックカメラはLED電球と好業績を材料に年初来の高値

ビックカメラ ビックカメラ<3048>(東1)は15日の後場も3万5000円(100円高)前後で値を保ち、前場3万5100円まで上げて年初来の高値を更新したあとも強調相場を継続。電力不足を受け、省エネ家電の需要増加に期待が高まる展開となっている。

 同社は4月5日に第2四半期の業績予想(2010年9月〜2011年2月)を増額修正。10日には、電力の節約ムードを受け、LED電球の販売数量が以前に比べて2〜3倍に増えていると伝えられた。PBRが0.9倍台で、株価水準が1株純資産を下回る点も買い安さにつながっているようだ。

>>省エネ時代到来で注目のLED照明関連銘柄一覧

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:23 | 株式投資ニュース