株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年09月07日

サトウ食品工業は「切りもち」知的財産訴訟を継続の方針−−引け後のリリース

■宣伝効果は小さくないとの見方も

引け後のリリース、明日の1本 「切りもち」のサトウ食品工業<2923>(東2)は7日の大引け後、「控訴審の中間判決に関するお知らせ」を発表。越後製菓(新潟県長岡市)から2010年12月に提起された特許権侵害に関する中間判決で越後製菓側の特許権に属する判断が出たことについて、現時点でも控訴人(越後製菓)の特許権を侵害するものではないと考えているとし、今後の損害論の審理においても争っていくとした。発表によると、越後製菓は、切り込み入りの切りもちが特許権を侵害するとして、製造販売の差し止め請求、及び14億8500万円の損害賠償を求めて訴えていた。

 7日の株価は小動きとなり、終値は前日比変わらずの1700円。市場関係者には、この機会に製品を手にとって見てみたいとの声もあり、宣伝効果は小さくないとの見方がある。6月に発表した前期決算で示した今4月期の業績予想は、売上高を268億円、営業利益を9.4億円、純利益を4.7億円としている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:54 | 株式投資ニュース