株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年10月18日

ファーマライズホールディングスが1株を3株に分割−−引け後のリリース

■業績は好調が見込まれPER割安

引け後のリリース、明日の1本 調剤薬局チェーンのファーマライズホールディングス<2796>(JQS)は18日の大引け後、投資家層のさらなる拡大を図ることを目的に、1株を3株とする株式分割を発表。11月30日現在の株主に対し実施するとした。同時に、5月期末配当も、これまでの予想の1株3000円を同1000円に修正するとした。

 18日の株価は反落となり、一時11万5700円(3300円安)まで下げ、終値は11万7000円(2000円安)。ただ、8月以降は下値をなだらかに切り上げる相場を続けており、上値も9月22日の11万9000円、10月17日の12万2000円と上がっている。

 今5月期の業績予想は、7月に発表した前5月決算で、売上高を5.8%増の283.7億円、営業利益を同8.8%増の16.3億円、1株利益を2万7725円93銭とし、堅調予想。株価は1株利益の4倍台(PER4.2倍)に過ぎず、増収増益基調の銘柄としては割安放置状態といえる。配当も、株式分割にともなう修正のあと増配の可能性は残る。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 19:04 | 株式投資ニュース