株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年10月26日

【チャート・ワンコメント】キヤノンは前日下げの半分戻す、海外不透明で上値は重そう

■チャート・ワンコメント(日足)

チャート・ワンコメント キヤノン<7751>(東1)の26日(水)株価は35円高の3525円と前日の65円安を半分取り戻す反発。

 日足チャートは、9月15日の年初来安値3270円からの戻し場面。13日には3600円まであり安値から10.0%戻した。しかし、年初来高値4280円には開きがある。

 25日(火)15時に第3四半期(1〜9月)決算を発表。前年同期比1.8%減収、営業利益7.0%の減益。今12月期通期は、従来予想を売上、利益とも下回る。前期比1.5%減収(従来は2.0%増収)、営業利益7.1%減益(従来は1.9%減益)、純益6.7%減益(従来は5.4%増益)の見通し。1株利益は191.4円(従来予想は213.8円)。中間配当は60円実施、期末は未定。

 前日の下げに対し、今日の戻りが鈍いように上値は重そうだ。日足では30日線の上にあるものの、これから週足での26週線(3650円程度)が頭をおさえそうだ。

 海外比率約8割と大きく、今後も不安定な海外情勢やタイの影響が長引くようだと26週線を抜くことは難しいだろう。大きく下げることもなそうだが、基調としては下値模索の動きとみられる。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:05 | 株価診断