株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2012年07月26日

【話題株】ナックは「なでしこジャパン」白星発進でロンドン五輪関連人気

話題株 ナック<9788>(東1)は、前場26円高の1997円と反発し、後場も高値圏で堅調に推移し、終値は21円高の1992円と7月13日につけた年初来高値2010円を窺った。

 7月27日に開幕するロンドン・オリンピックで、開会式に先立って女子サッカーの予選リーグ第1戦が、25日(現地時間)にスタート、日本代表「なでしこジャパン」が、その初戦でカナダを2対1で破り、予選リーグ勝ち上がりへ好発進したことからロンドン五輪関連株への注目度がアップしており、「なでしこジャパン」関連では、国内女子サッカーリーグ「なでしこリーグ」のカップ戦のオフィシャルスポンサーの位置にある同社株に割安株買いが再燃している。

 同じく「なでしこリーグ」のオフィシャルスポサーとなっているプレナス<9945>(東1)も、後場は、マイナス圏に沈んでいるが、前場は11円高の1160円と続伸し、ロンドン五輪の各種観戦ツアーを展開しているエイチ・アイ・エス(HIS)<9603>(東1)も、前場寄り付きに13円高の2750円と続伸したが、後場は80円安と利益確定売りに押されている。

 「なでしこリーグ・カップ戦」は、今年6月にスタート、予選リーグはロンドン五輪後の8月26日まで開催予定であり、下馬評通りに「なでしこジャパン」が、金メダルを獲得すれば、カップ戦が脚光を浴び同社の露出度もアップ、株価を刺激する展開も想定される。

 株価は、宅配水事業の好調推移で今3月期純利益を21億円(前期比23%増)と増益転換、2期ぶりの過去最高更新を見込んだことから年初来高値2010円まで買い進まれ高値調整をしている。猛暑関連思惑に8月9日発表予定の今期第1四半期決算への期待も加わりPER7倍台の割安修正が続こう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:08 | 株式投資ニュース