株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2012年08月04日

【注目のリリース】キリンホールディングスが国内飲料事業を新会社「キリン」に統合

■上期は2割減益となり通期の予想を減額修正

 キリン<2503>(東1)は3日の大引け後、国内綜合飲料新会社の設立を発表。「キリン株式会社」を2013年1月に設立し、キリンビール、キリンビバレッジ、メルシャンを移管するとした。発表では、国内の酒類および飲料市場は、今後も厳しい環境が続くと予想され、国内綜合飲料事業のさらなる成長を目指すとした。

 同社が3日発表した第2四半期の連結決算(1〜6月累計・上期)は、営業利益が前年同期比21.4%減の572.0億円となり、純利益も同26.9%減の131.1億円となった。こうした推移を受け、今12月期の業績予想を一部減額修正し、連結売上高は2兆2300億円から2兆2200億円(前期比7.2%増)に、営業利益は1620億円から1550億円(同8.5%増)に見直した。純利益の予想は変わらず、予想1株利益も据え置きの49円91銭。

 株価は6月4日に874円の安値をつけたあと949円まで戻し、その後は7月26日の864円を安値に小戻す相場。3日の終値は887円(8円安)。目先は、業績予想の減額修正により、この2度の安値を保つかどうかがポイント。大きく割り込まなければ、逆に下値確認感が強まる。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:44 | 株式投資ニュース