株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2013年01月16日

三晃金属工業がウエストHLDの好決算から連想広げ後場一段高

 三晃金属工業<1972>(東1)は16日の後場一段高となり、14時を過ぎて13.9%高の270円(33円高)と昨年4月以来の水準に進んだ。太陽光発電設備関連株。円相場の反騰を受けて輸出関連株が軟化する中で、同じく太陽光発電の設備施行を行なうウエストホールディングス<1407>(JQS)の第1四半期決算(昨日発表)が好調だったため、連想買いが集まった。ウエストホールディングスはストップ高。同様の連想で仕手性の強いサニックス<4651>(東1)は東証1部の値上がり率1位。一方、日経平均は下げ幅を200円台に広げている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:23 | 株式投資ニュース