株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年02月26日

オリジン電気が5日連騰、ハイブリッドカー関連として注目

 オリジン電気<6513>(東1)が、68円高の879円と上昇し5日連騰している。同社は自動車に搭載した電子機器の電圧を制御する「電源装置」を開発したと22日に報道されている。携帯電話の基地局向け電源の技術を応用し、高電圧に対応できるようにしてある。自動車の電子化や環境対応車の普及による需要の伸びを見込み、3年以内の事業化を目指すという。
 48ボルトの電圧に対応した携帯電話などの通信基地局用電源をベースに試作器を開発、従来の自動車の使用する電圧は10―20ボルトだが、ハイブリッド車や電気自動車の電池が供給する電力は42ボルトと高い。このため高い電圧を制御できる製品が求められているという。ハイブリッドカー、環境関連として物色の矛先が向けられている。
 1月4日にフィデリティ投信が提出した大量保有報告書によれば、保有株比率が12.18%→13.44%へ上昇している。昨年12月27日の戻り高値832円を抜いており、押し目は引き続き注目。


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:10 | 株式投資ニュース