IRセミナー
12/18(火)=ソレイジア・ファーマ、ケイアイスター不動産

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2014年01月15日

ストリームは第三者割当による新株式及び新株予約権の発行を発表

■新規事業の立ち上げ及び既存事業の一部仕入資金に

 ストリーム<3071>(東マ)は14日、第三者割当による新株式及び新株予約権の発行について決議し、併せて同社の主要株主に異動が見込まれると発表した。

 同社は、インターネット通販システムの構築とオペレーションに独自のノウハウを蓄積しており、今後は、このノウハウを生かし、インターネット通販事業に参入する会社への支援サービス業務を新規事業として本格的に立ち上げることとした。また、主力のインターネット通販事業の収益を安定的に伸ばすためには、WEB上での取扱商品数の拡充を図る必要があると判断。新規事業の立ち上げ及び既存事業の一部仕入資金として、第三者割当を行うこととした。

 第三者割当予定先は、名称Licheng(H.K.)Technology Holdings Limited。所在地Rooms2003−06,20/F,Shui On Center,6−8 Harbour Road,Wanchai,Hong Kong。事業内容は投資事業等を手掛ける。

 新株式発行の払込期日は14年1月30日予定で、発行新株式数は普通株式7,150 株、発行価額は1株につき金42,000円、調達資金額300,300,000円。一方、新株予約権発行の割当日は14年1月30日予定で、新株予約権の総数は715個(1個当たり10 株)、発行価額は新株予約権1個当たり12,600 円(発行調達額9,009,000円)、資金調達額309,309,000 円(手取概算額306,176,000 円)。

 これにより、主要株主の異動が発生する見込みであり、新な主要株主のLicheng(H.K.)Technology Holdings Limitedの議決権所有割合は15.32%(3位)になる見込みである。尚、異動は14年1月30日を予定。

>>ストリームのMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:34 | 株式投資ニュース