株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年05月01日

日立ソフトは2003年11月以来の3000円が目前、中期5000円も

 【株価診断】 日立ソフトウェアエンジニアリング<9694>(東1)は、前週まで6連続陽線を交え、2003年11月以来の3000円が目前となっている。金融機関向けや、一般企業向け日本版SOX対応の大型案件が好調。07年3月期は予想1株利益が54円(06年3月期は36.2円)、配当は年24円(同20円)という好内容。2000年のIT相場では1万8110円の高値があり、中期なら5000円が見込めるだろう。

<投資方針>連続陽線で、信用利用の新規買いは飛び乗り飛び降り、現物は2600円台で仕込む。保有株は信用は3000円でいったん利食い、現物は持続。


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:29 | 株式投資ニュース