IRセミナー
6/26(火)=ベステラ、シルバーライフ、PALTEK

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2015年04月23日

【見聞記】物語コーポレーションの赤坂『熟成焼肉 肉源』、繁華街型店舗展開の旗艦店に、ワイン片手に焼肉

niku1_1.jpg

 2015年4月17日にグランドオープンしたばかりの物語コーポレーション<3097>(東1・売買単位100株)の東京赤坂にある『熟成焼肉 肉源』を訪れた。

 人気スポットの赤坂とあって看板からオシャレ。2階にある店に入ると、壁にずらりと並んだ「ワイン」が迎えてくれる。ワインバーかと思ってしまうほど。多くのワインから気に入ったものを焼肉を食べながら980円でワイン飲み放題、ワイン好きにはたまらないものだ。

11.jpg

 シックな雰囲気のフロアは約80坪、約100席、壁にはお洒落な絵も飾られこれまでの焼肉店とはまったく雰囲気が違う。もちろん、焼肉の煙もまったくない。

 「ラグジュアリーでリーズナブル」がコンセプトでアメリカンビーフの中でもプライム等級を使用している。出てくる焼肉はすべて厚みがあり食べ応え十分。なかでも、「赤身熟成」が店のイチオシという。デザートに出た焼き立てアップルパイは飲んで食べたあとには格別だった。

13.jpg

 平日の6時だったが、30〜40代のビジネスマン中心に満席状態で開店からの出足は好調のようだ。

 同社は、「焼肉」、「ラーメン」、「お好み焼き」、「専門店事業」という4業種のレストランを全国に展開する。焼肉事業では、郊外型展開を中心に売上を伸ばし業界トップ企業の背中が見えるところまで成長している。今回の赤坂の新店舗は、今後、同社が力を入れる繁華街店舗の旗艦店となる店として期待の大きいものである。

 2020年に売上1000億円(2014年6月期約268億円)を目指す同社の牽引役として駅前都市型の『熟成焼肉 肉源』に大きい期待がかかっている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:00 | 見聞記