IRセミナー
5/30(火)=マーキュリアインベストメント、JPホールディングス

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年05月17日

日本空港ビルデングが5日ぶりに急反発、羽田国際化の提言を受け買い戻しの動き

 日本空港ビルデング<9706>(東1)が、245円高の2300円と5日ぶりに急反発し4月26日につけた年初来高値2290円を更新している。前日午後2時に2007年3月期決算と併せて08年3月期業績予想を発表し株価は続落した。同日政府のアジア・ゲートウェイ戦略会議(議長・安倍晋三首相)が、日本とアジアの交流を促進する「アジア・ゲートウェイ構想」をまとめ、就航先や参入企業を国主導で決める航空政策の自由化(オープンスカイ)を軸に、早朝・夜間枠を利用した羽田空港での国際チャーター便拡充や、大都市圏国際空港の24時間化などを提言したとの報道を受け、空港での物品販売などを手掛ける同社に対する期待が高まった。今期業績は、経常利益が6.7%と微増益見込み。取組倍率0.10倍の売り長の好需給から買い戻しの動きが加速している。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:42 | 株式投資ニュース