スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年05月17日

ナカノフドー建設は上方修正で反発。低位建設株は深追い禁物

 ナカノフドー建設<1827>(東1)は反発。13円高の213円で始まっている。
 きのう大引け後に発表した、2007年3月期業績予想の上方修正が、買い材料となっているもようだ。個別・連結とも、売上高、経常・純利益ともに上方修正となった。
 東南アジアの海外子会社の完成工事利益の増加などによる。
 最近は、時々、何か材料が出た建設低位株がポコッと上昇することがある。低位株なので、上げ幅は小さくても、値上がり率は大きいため、値上がり率ランキングに登場することになる。今朝の寄り後は、同社も東証1部値上がり率上位にランクインしている。
 しかしやはり低位株なので、深追いは禁物。割り切った短期投資で。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:43 | 株式投資ニュース