IRセミナー
5/30(火)=マーキュリアインベストメント、JPホールディングス

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年05月17日

フジシールインターナショナルは2700円台キープ、レーティングが材料

 フジシールインターナショナル<7864>(東1)は続伸。今朝は120円高の2735円で始まり、後場に入っても2700円台をキープしている。
 きょうザラバ中に、国内大手総研が、レーティングを「3」から「2」に引き上げたことが、買い材料となっているもようだ。
 レーティング引き上げの理由は、欧州事業の損益改善と成長が見込まれること、北米・欧州で清涼飲料向けのシュリンクラベル需要が立ち上がってきたこと。2008年3月期と2009年3月期は、海外事業が牽引し、利益成長が高いと見込まれている。
 その割には、現在の株価でPERは約20倍、PBRは1.8倍と、割安であると評価されているもようだ。
 まずは目先、今年1月の3000円ラインまでの戻りが目標だ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:48 | 株式投資ニュース