IRセミナー
5/30(火)=マーキュリアインベストメント、JPホールディングス

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年05月18日

ミツミ電機が反落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に

 ミツミ電機<6767>(東1)が、300円安の3650円と反落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に入っている。前日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期の経常利益が前期比3.37%増の240億円と微増益予想を嫌気した失望売りが膨らんでいる。前期が任天堂<7974>(東1)の「Wii」向けの部品拡大を背景に前の期に比べて4.35倍の232億1600万円と大幅な伸びを示した後だけに反動が大きい。株価は、直近3月9日安値3520円が下値ラインとして意識され、第1四半期の業績の推移、任天堂の動向によっては再び上昇基調となることも考えられよう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:08 | 株式投資ニュース