IRセミナー
5/30(火)=マーキュリアインベストメント、JPホールディングス

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年05月18日

ホクトは続伸、地合い軟調で個別物色つづく

 ホクト<1379>(東1)は続伸。前場は110円高の2090円で始まり、2110円台に乗せた。後場に入っても、その水準をキープしている。
 17日後場中に発表した、2007年3月期連結決算が、増収増益で、とくに経常利益が2割以上、純利益が3割以上の増益だったこと、2008年3月期の連結業績予想も、前年実績比増収増益を見込んでおり、とくに経常・純利益はそれぞれ2割前後の増益としていることが、引き続き買い材料となっているもようだ。
 きょうは日経平均株価が続落し、とくに後場に入ってからは1万7400円ラインを割るなど、地合いが軟化中。前引け時で、東証1部銘柄は、値上がり467銘柄、値下がり1113銘柄と、好決算発表企業が多い割には、さえない市況となっている。
 市況の先行き不透明感から、上げている銘柄に、さらに買いが集中する展開になっているもようだ。
 また、同社の場合、テクニカル的に、2200円ラインまではフシが見当たらないので、現在の株価なら安心して買えるという見方も。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:06 | 株式投資ニュース