スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年05月21日

電気化学工業(株マニ5月14日短期注目銘柄)が年初来高値を更新

 透明樹脂、溶解シリカ等電子材料、セメント混和剤に強みの電気化学工業<4061>(東1)が、17円高の590円と続伸し14日につけた高値584円を更新している。今月10日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期の業績予想を発表、前期営業利益が前の期比14.6%増、今期も前年比7.1%増と好調。有機系素材事業・電子材料事業が高い伸びを示している。これを受け、16日に国内銀行系証券では投資判断を「中立」→「やや強気」に格上げしている。
 チャート的には、2月27日に年初来高値562円をつけた後、500円を下値にモミ合いが続いていたが、一気にモミ合いを抜く動きにいる。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:03 | 株式投資ニュース