IRセミナー
12/6(水)=アルコニックス、ハーツユナイテッドグループ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2015年08月17日

マルマエ:7月度受注残高(月次概算)、年間最高額を更新

■半導体=受注・出荷検収好調、FPD=高水準維持、主軸揃い踏みで寄与

 精密部品加工マルマエ<6264>(東マ)は、受注・出荷検収の好調が続いているが、先に発表された7月度受注残高(概算)は、FPD分野の252百万円と過去1年で最多受注となり、高水準受注が続く半導体、回復傾向のその他分野を加えた全体額も月次で過去1年間の最高額を記録した。

 製造装置市場には減速感が見られるが、同社の受注額好調は、消耗品の伸びに加え、取引先への受注品種拡大努力が奏功し大きな影響を受けていない模様だ。FPD分野はパネルの規模を問わず伸びが続くようだ。

 同社では「半導体分野は、中長期的には真空パーツを中心に受注拡大傾向は続く見通しだが、短期的には市場環境に連れ減少する可能性があります。FPDは当面、受注高水準持続の見通しであり、また、各種携帯端末の需要動向が不透明なその他分野も、通信系の部品受注拡大で一定の受注確保できる」と見ている。


分野別 過去一年間の四半期売上高と月次受注残高の推移
111.jpg


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 20:19 | IR企業情報