IRセミナー
5/30(火)=マーキュリアインベストメント、JPホールディングス

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年05月21日

前田建設工業は続伸。傘下の前田道路と東洋建設が、道路株と海上土木株の人気で上げる

 前田建設工業<1824>(東1)は続伸。前場は23円高の558円まで買われたが、後場もほぼ550円台で推移している。
 先週15日に発表した2007年3月期連結決算は前年比減収減益で、とくに営業・経常利益は減益、純損益は赤字転落となった。が、2008年3月期の連結業績予想は、前年実績比増収増益かつ黒字転換を見込んでいる。
 以降、400円台前半から、現在の500円台央まで、続伸してきた。きょうはその流れを踏襲している。
 加えて、傘下の持分法適用会社の、東洋建設<1890>(東1)前田道路<1883>(東1)が人気づいている。東洋建設は、現在の、海運人気→造船人気→港湾・海上土木株人気によるもの。前田道路は、自民党が、道路特定財源の見直しで、道路整備計画を10年間に延長し、道路予算の確保を図っていることが、買い材料となっているもようだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:21 | 株式投資ニュース