IRセミナー
5/30(火)=マーキュリアインベストメント、JPホールディングス

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年05月21日

ドトールコーヒーが反発し年初来高値を窺う動き、米投資ファンドが保有し思惑も

 ドトールコーヒー<9952>(東1)が、55円高の2410円と反発し3月26日につけた年初来高値2460円を窺う動きになっている。同社は、日本レストランシステム<2775>(東1)と10月1日に株式移転による共同持ち株会社を設立することで経営統合するが、米投資ファンドのハービンジャー・キャピタル・パートナーズがドトールコーヒー株を9.58%保有している。保有目的として経営陣との建設的な対話・議論を通じて企業価値向上を支援することなどを挙げており思惑を呼ぶところ。取組倍率が0.20倍の売り長の好需給をテコにモミ合い放れの動きになりつつある。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:35 | 株式投資ニュース