IRセミナー
5/30(火)=マーキュリアインベストメント、JPホールディングス

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年05月21日

IR テノックス 今期最終利益は6.57倍と大幅増益を見込む

テノックスのホームページ テノックス<1905>(JQ)の前07年3月期連結業績は、売上高228億8400万円(前々期比0.4%減)、経常利益5億6500万円(同2.1倍)、純利益3500万円(前々期は2億3500万円の損失)と最終黒字転換となった。
 建設事業では、新工法を中心とした積極的な拡販活動によって前の期を上回る売上高214億6700万円(同15.7%増)となった。建設資材販売事業は、鋼管パイルの販売が減少したことで、売上高12億2600万円(同70.9%減)と大幅減となった。土木建築コンサルティング全般等事業は、主に解析する業務が減少したことにより売上高は1億9000万円(同11.6%減)となった。
 今08年3月期連結業績予想は、売上高235億円(前期比2.7%増)、経常利益5億4000万円(同4.5%減)、純利益2億3000万円(同6.57倍)と大幅最終増益を見込む。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 20:18 | IR企業情報