株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年05月22日

マネックス・ビーンズHDは反発。東京「新金融街」報道で、今朝は証券・金融株が高い

 マネックス・ビーンズ・ホールディングス<8698>(東1)は反発。900円高の9万7500円で始まり、その後は10万円台に乗せている。
 とくに何か材料が出たわけではないが、今月は10日につけた11万3000円をピークに続落しており、そろそろ反発の時期ではあった。
 加えて、今朝は「証券・商品先物取引業」「その他金融業」「銀行業」セクターが高い。東証1部業種別株価指数では、この3セクターがトップ3を占める場面が続いた。
 今朝の日経新聞等で「金融庁は日本銀行のある東京・日本橋から、東京証券取引所のある同兜町に至る区域に、内外金融機関の集積を促し、新しい金融街をつくる方向で検討に入った」と報道されたことも、買い材料になっていると見られる。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:25 | 株式投資ニュース